百姓を目指し...日々雑感

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あけましておめでとうございます →子供が喜ぶ(大人も喜ぶ)お弁当
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【あけましておめでとうございます】へ
  • 【子供が喜ぶ(大人も喜ぶ)お弁当】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

動物の生態

今年の干支は蛇ということで・・・

 ←あけましておめでとうございます →子供が喜ぶ(大人も喜ぶ)お弁当
本日裏庭を掃除していたら
ちょうどヘビが寝ていた付近を荒らしていたらしく驚いて出てきました。
IMG_1309 (500x375)
シマヘビかな?というところで捕獲させていただきました
IMG_1308 (500x375)

ちょっとの間お借りします。左下にさりげなく写っているのは縁あって我が家に来ることになった空(そら)くんです。
IMG_1304 (500x375)
体長1mくらいでしょうか?可愛い顔しています
IMG_1301 (500x375)
子供に触らせるために念のため口を軽く抑えてます
(カメラ向けたら飛びかかってきました^^;寝起きをこんなんされたらそりゃ怒りますね誰だって)
IMG_1299 (500x375)

ヘビは生命力もさることながら、金運もあると言われております。
ということで、このブログをご覧になった方達にもご利益があるかも??

2013年、日本も蛇のように古い皮を脱ぎ捨て(従来の俗習、思想、しがらみ等)世界平和の使者として
相応しい振る舞いを見せて欲しいと感じます。本当の意味で美しい日本を取り戻したいですね。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【あけましておめでとうございます】へ
  • 【子供が喜ぶ(大人も喜ぶ)お弁当】へ

~ Comment ~

新年早々・・・ 

 いい写真を見せて頂きました。
お子さんに触らせるところがいいですね。
ヘビやトカゲを怖がらずに触れるお子さんに育てて下さいね。
かく言う私も、蛇は結構好きです。ヘビやトカゲなどの爬虫類を見つけると嬉しくなります。そこの場所の生態系、自然が豊かな感じがします。

今年は昨年よりも良い年でありますように。

Re: 新年早々・・・ 

雑草さんコメントありがとうございます
> かく言う私も、蛇は結構好きです。
おや、意外です・・・。苦手な方がおおいので^^;

〉ヘビやトカゲなどの爬虫類を見つけると嬉しくなります。そこの場所の生態系、自然が豊かな感じがします。

トカゲやヘビって見かけなくなりましたものね。
除草剤や農薬の乱用で餌が少なくなったとかなんとか聞いたりしますね。

ほんといい年になるといいですね。
本年も宜しくお願いします。

しまへび・・か? 

 1段目と2段目の写真を見ると、このへび(シマヘビ?)かなり長いですね。1m以上ありそうです。

 私は小学2年生の時にへび(シマヘビ?)を見つけて嬉しくなり、家に持ち帰って親に見せようと捕まえようとして、噛まれたことがあります。
家に帰ったら・・・親が大騒ぎ・・・

Re: しまへび・・か? 

雑草さん
おはようございます
>  1段目と2段目の写真を見ると、このへび(シマヘビ?)かなり長いですね。1m以上ありそうです。
流石です。ちょうど1mくらいあります
捕まえて放そうかなと思ったら尻尾がベルトの腰側に巻きついていました

>  私は小学2年生の時にへび(シマヘビ?)を見つけて嬉しくなり、家に持ち帰って親に見せようと捕まえようとして、噛まれたことがあります。
> 家に帰ったら・・・親が大騒ぎ・・・
!?ものすごい武勇伝をお持ちですね。
シマヘビじゃなかったりして・・・?
ご両親の慌てぶりが想像できます。

私は流石に噛まれたことはないです。
写真ではわかりにくいのですが
結構青みがかかっていて(緑色)アオダイショウかな?とも思ったのですが
縞がくっきりしていたのでシマヘビかな?と。

去年は見かけませんでしたけれど2~3mくらいのアオダイショウも庭先に住んでいます。
玄関をあけたら丁度目の前を横切るように移動中で、
相手も気がついたらしく目があったまま暫く動きませんでした。
枝のフリでもしていたのでしょうか?

田畑には赤まむしとかいるようですが、まだ見かけたことはないです。
職場の福島の方に教えて貰ったのですが食べると精がつくと言ってました。
見かけたら捕まえて干して炙ってふりかけにでもしようかと考えております。

Re:Re: しまへび・・か? 

1月4日(金)のコメントが、旅先からだったので、蛇に噛まれた話を詳しく書きませんでしたので、改めて描かせて頂きます。

小学2年の5月に、親の仕事で岩手県一関市萩荘という地区に引っ越しました。引っ越して直ぐ、まだ転校先の小学校にも顔を出す前に、近所の子供と知りあって、河原のほうに連れて行ってもらったときに、蛇に出くわしました。親に見せたいと思い、生け捕ろうと思いました。土手の草むらに逃げ込もうとする蛇の尻尾を引っ張って、道に出し、土の塊等をぶつけて弱らせているときに、上半身を起立てて戦闘態勢になった蛇に飛びかかられて指を噛みつかれました。・・それでも捕まえる事は諦めずに、蛇を攻撃してぐったりした蛇を、近くに落ちていた一升瓶に入れようとしました。近所の子は怖がって掴めなかったので、私が尻尾をぶら下げて頭から一升瓶に入れて、持ち帰って家の前で、一升瓶を割って親に見せようとしました。瓶の割れる音で外を覗いた祖母や母に「蛇だ」と得意げに見せたら、「噛まれるなよ」と言ったので、「もう噛まれた」と言ったら大騒ぎになりました。父の車で医者を探して、やっと茅葺屋根の医者を見つけて治療してもらいました。医者が「毒蛇かどうか分からない」と言ったので、父が蛇を取りに戻って持って来て見せました。医者も困って「私も専門家ではないので分からないけれど、シマヘビではないかな」・・・と。 私はぐったりしたシマヘビが可哀そうで、父に逃がしてくれるように頼みました。父は草むらに逃がしてくれたと言いましたが、死んでしまったかも知れません。

・・・懐かしい事を思い出させて頂きました。有難う御座います。

Re: Re:Re: しまへび・・か? 

雑草さん

こんばんは^^
旅先からくださっていたのですね!
ありがとうございます。

引っ越して早々の蛇噛まれ事件・・・。
さぞかしご両親も肝を冷やしたと存じます。

ヘビは1ヶ月くらい食べなくても生きていけるくらい生命力がありますから
多分逃げたあとは生き延びたと思います。

良い思い出話をありがとうございました。
自然と触れると色々な意味で学びますね。

雑草さんのわんぱくぶりが目に浮かぶお話でした^^b

蛇の捕まえ方 

実はコメントもっとあったのです。先ずは蛇に噛まれた話で、他にも写真の蛇やその他の事と思っていましたが、長くなりそうなので1つずつお返事を頂いてから次を書こうと考えていました。もう少しお付き合いを・・・。

さて、写真の蛇ですが、非常に上手く捕まえましたね。頭を押さえてお見事です。・・どうやって捕まえたか是非お知らせください。

私が蛇を捕まえたいと思ったのは小学生の頃でしたが、アルテミスさんのように上手く頭を抑え込む事は出来ませんでした。御指南を・・・。

Re: 蛇の捕まえ方 

雑草さん
こんばんは^^

一件一件丁寧なコメント及びお話ありがとうございます!

> さて、写真の蛇ですが、非常に上手く捕まえましたね。頭を押さえてお見事です。・・どうやって捕まえたか是非お知らせください。

お見事・・・というほどでもないのですが、冬だったのか動きが緩慢だったので
とりあえず、発見して目があったときに、少し長めの棒で噛まれても大丈夫なように
頭の方を棒で誘っておいてとろうかな?と思ったのですが、結構噛み付くときって素早いのですよね。
冬でも早かったです。でも噛み付きの動きのあと首が伸びきったとき一瞬隙ができるので、狙ったんですけれども、1回棒に向かったあとそそくさと逃げ出したのです。だから、しめしめという感じで真上から噛まれないように首元を掴んで捕らえました。(Y字型の棒きれで頭を押さえて捕らえるのが一番安全だと思います)

> 私が蛇を捕まえたいと思ったのは小学生の頃でしたが、アルテミスさんのように上手く頭を抑え込む事は出来ませんでした。御指南を・・・。

雑草さん、きっと今でしたらうまく捕らえられますよ^^
蛇に噛まれるなんて度胸のある人でもなかなかできない貴重な体験をされているので
指南いただくのは私のほうかもしれません。

一応、もしマムシを見かけることがあって捕まえられたら
職場の福島出身のおっちゃんから教わったふりかけを作ってみようかな?と思ってます。
(子供には精力がつきすぎて鼻血がでるから食べさせてはダメなのだそうです・・・。)

あと、これは結構年配の方から伺った話なのですが、ヘビのだしで味噌汁を作ると結構美味らしいです。
私自身、試したことがないので真意のほどは・・・???ですが、嘘をおっしゃるような立場の方ではないです。

まむし 

>職場の福島の方に教えて貰ったのですが食べると精がつくと言ってました。

小学校2年時に引っ越した岩手県一関市の萩荘地区では、マムシを捕まえてきて、生きたまま一升瓶に入れて置いているのを友達の家で見た事があります。普通にやっていたようです。その後焼酎に付けるなどして飲んだり食べたりしたようです。

 そう言えば私は小さなマムシも捕まえた事があります。
 小学3年か4年のときです。用水路の滝(1、2mの段差になっているところ)に、用水路に落ちた蛇や蛙が沢山流れ着いて溜まっていて、用水路の壁を登ろうと必死になっていました。蛙は沢山いて、壁を上っているのも結構いましたが、蛇は足が無いのでコンクリートの壁は登れません。3匹の蛇がいたのですが、そのうち2匹は大きい山かかしで、一匹は青、一匹は赤でした。きっと雄と雌でしょう。もう一匹は茶色っぽい小さなヘビでした。可哀そうなので棒で取って逃がしてやろうと思いました。最初に大き目の山かかし2匹を棒にひっかけて逃がしてました。最後の茶色っぽい小さなヘビは家に持って帰って飼おうと思って、近くに落ちていた牛乳瓶に入れようと思いました。棒で救い上げて、牛乳瓶の所に持って行き、友達に牛乳瓶に入ったら石で蓋をして・・と言ったのですが怖がってやらないので、じゃあ、僕が石でふたするから君が棒で牛乳瓶の上に持って来て・・・と言ったのだけど、彼、早川君は蛇が掛った棒を持つ事さえ怖がって逃げました。仕方が無く、自分で棒をもって牛乳瓶に入れ、自分で石に蓋をしました。早川君はいらないと言ってくれたので、自分で飼おうと持って帰りましたが途中の清郎君の家に見せに行ったら、近くに住んでいたお利口ぶった悪ガキの中学生、高原が来て、これはマムシで無いかと言いました。言われてみれば背中に銭のような模様がありました。しかし可愛いから持って帰ろうと思っていたら、その中学生、高原が、牛乳瓶から出して、石で頭を打ちました。可哀そうだから止めてくれと言うにも関わらず、「危険だから殺すと言って、死ぬまで何度も石で頭を打って、潰して草むらに投げつけました。彼は、危険だから殺したのでは無く、残忍だから殺したのだと確信しました。私に断りなく私が持ってきた蛇を殺して高原は許せないと思いました・・・・。いつか仕返ししてやろうと思いました。・・いまだに仕返ししていません(笑)・・・と言うよりも、今まで忘れていました。

またまた、懐かしい事を思い出させて頂きました。有難う御座います。

Re: まむし 

雑草さん

こんばんは^^
へび談話がつきませんね。

わたしも小学生のときに遊び友達がヘビを捕まえたらしく、捕まえたあと
道路に叩きつけて殺した挙句、こりもせずビッタン、ビッタンやっていたので
可哀想になって取上げて、埋葬してあげた記憶があります。

ヘビも霊力が強い生き物とされていますので雑草さんが手を下さずとも報いは受けていると思います。
悪気がなければ大丈夫だと思いますけれど。お話からするとそうでもなさそうですね。

それにしても身近にヘビが住まう環境って貴重な気がします。
マムシやヤマカガシは毒があるので触らないに越したことはないですが
青やシマヘビならたまには触らせてもらっても良さそうですね^^

こちらこそいつもありがとうございます!

名人芸ですね! 

①直前のお返事にコメントです。

 >可哀想になって取上げて、埋葬してあげた

お優しいですね。アルテミスさんもかなりの動物好きですね!・・・爬虫類もかなりお好きではないでしょうか?

②一つ前のお返事[01/08]に対するお返事です。

上の2つの写真のへびは、全く同じ体制ですので、攻撃の準備で構えて静止しているのですね。


>噛み付きの動きのあと首が伸びきったとき一瞬隙ができるので、狙った

なるほど、そこまで考えましたか!お見事です。私ならば、この静止した状態で、目の前におとりの物を動かしてそちらに視線を集中させて、一方で頭の上から捕まえる・・・と言う作戦を取るかと思いますが、
首が伸びきったときの一瞬隙とは考えませんでした。その一瞬の隙に捕まえられるのは、名人芸かと思います。やはり、お見事です。

まだまだ凡人芸です^^ 

雑草さん

おはようございます。

> お優しいですね。アルテミスさんもかなりの動物好きですね!・・・爬虫類もかなりお好きではないでしょうか?
はい、野うさぎとか見かけると嬉しいですね。去年は2回くらい見かけました。
近所では野うさぎのうんちは見たことあるのですが実物はありません。
どちらかというとへびよりカナヘビとかトカゲのほうが好きです。

> ②一つ前のお返事[01/08]に対するお返事です。
>
> 上の2つの写真のへびは、全く同じ体制ですので、攻撃の準備で構えて静止しているのですね。
そうです^^; 寒いのか驚いたのか気が立っていました。

> なるほど、そこまで考えましたか!お見事です。私ならば、この静止した状態で、目の前におとりの物を動かしてそちらに視線を集中させて、一方で頭の上から捕まえる・・・と言う作戦を取るかと思いますが

いや、僕も最終的には雑草さんの方法で捕まえました。1、2回向かってきたら逃げ出したので・・・
寒くて動きや反応が鈍いのはヘビだけではありませぬ・・・^^;(運動不足かもしれませんが)

> 首が伸びきったときの一瞬隙とは考えませんでした。その一瞬の隙に捕まえられるのは、名人芸かと思います。やはり、お見事です。

その隙に捕まえられればおっしゃるとおり名人ですよね。へびと遊ぶのも間合いを掴む上ではかなり有効ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あけましておめでとうございます】へ
  • 【子供が喜ぶ(大人も喜ぶ)お弁当】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。