百姓を目指し...日々雑感

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←お茶農家必見! 静岡県がれき焼却灰受け入れ説明会  →著名ご協力のお願い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【お茶農家必見! 静岡県がれき焼却灰受け入れ説明会 】へ
  • 【著名ご協力のお願い】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

静岡原発問題

伊太地区で行われた地域住民への説明会概要

 ←お茶農家必見! 静岡県がれき焼却灰受け入れ説明会  →著名ご協力のお願い



昨日、静岡県民として、静岡県がガレキ受け入れについて前向きに検討しているとの情報があったので、真意を確かめに行ってまいりました。

いや〜地図を片手に島田駅から歩いていったのですが、距離が結構ありました^^;駅前の交番で場所を再確認したときに警察官の方に大丈夫ですか?って聞かれたのですが、確かに歩いて40〜50分かかりました!
お陰様で寒さも吹き飛び、体も温まっていい運動になりました♪

それはさておきメディアからでは伝わっていないこともあるのではないかな?という興味と自分の住む街で勝手に受け入れの方向で進められていたとしたら、住民の方々はどのような反応をするのであろうか?住んでいる年齢層も私の住まいと似ているという印象もあったので傍聴させていただきました。

入口では出席者名簿に記入しました。流石に私の地域から来ている人は見当たりませんでした^^;
中日新聞の名前を見たときに(おっ!中日新聞やるやないけ!と少し嬉しかったです、えこひいきかもしれませんが新聞社の中では一番立派な報道機関だと感じています。昨日、公正な報道をしていた静岡新聞の名もありました)

で下の写真のような↓環境省と県からの説明用のレジュメが配られました
IMG_0891 (500x375)
IMG_0892 (500x375)
会場の雰囲気はこんな感じです、マイクを持って説明しているのは環境省から遠路はるばるいらっしゃった!巷で云われるエリート官僚様です
IMG_0884 (500x375)
こちらは県のリサイクル環境課の方、課長さんだったかな?
IMG_0888 (500x375)
板野地区での説明は傍聴できませんでしたので、参加した方のレポートやニュースなどからしか確認がとれませんが、伊太での説明は

まず、環境省の方からのレジュメに沿った説明がありました。
①放射性物質は基準値以下の為従来のやり方で焼却すれば問題ない
②気化したセシウムは焼却施設に設置されてあるバグフィルターでほぼ100%除去できるので心配ない
③放射性物質が灰に含まれていたとしても、自然界に存在する放射線よりも低い為問題ない
④1日も早い被災地復興の為にガレキを受け入れて欲しい

以上が主な要旨でした。

因みに隣席するはずの市長は都合の為出席しておりません!

環境省の方の説明の次は県のリサイクル対策部及びリサイクル環境課長以下の方から説明がありました
①受け入れるガレキの量と種類、受け入れ先の市町村の説明がありました
②焼却した際にでる飛灰の放射能濃度について説明がありました
③実際に現地を確認した職員から、現地の状況や5検体のサンプル採取し放射能の汚染度合いを確認した旨の説明がありました。

IMG_0886 (500x375)
このようにチップ状に破砕されています
IMG_0887 (500x375)

主にこのような要旨だったと思います。

静岡県として岩手の支援(食料や医療の面)は継続的に行なっていたとのことですが、岩手の環境生活部長の話の中で
①ガレキをなんとかしてほしいという住民の話が必ず出る
②市町村だけだと処理できない
③9ヶ月たっても3%しか処理がすすんでいないのでお願いしたい
という話も併せて説明がなされました。

(この辺は非常に感情に訴えられている感じがして、家の近所のお年寄りじゃOKしちゃうだろうな・・・?と危機感を覚えながら聞いておりました)

とりわけ話の中で気になったのが、リサイクル対策部の高澤さん?かな?が
自然放射線を受けているから安心。説明で使用した数値はガレキを受け入れる量を100%としたうえで算出しているので心配しなくても良いという旨の話をされていたのが気になりました。

以上がざっくりですが大体の内容だったと感じます。(不足もあるかもしれませんがスイマセン根がお馬鹿なので)

因みに県の職員さんが図ってくれたガレキのセシウム合算の数値ですが、
大槌町A&B(不検出)2未満
山田町A 12.0
山田町B 13.2
です。

線量の説明はありましたが、他の核種の説明やガレキの保管に関わってくる半減期等の話は一切出ませんでした。

因みに県内施設での焼却灰中の放射性セシウム濃度の図です
IMG_0889 (500x375)
IMG_0890 (500x375)
島田町は県内でも群を抜いて低いです。
他の高い数値の県は沢山降った地域です。モニタリングであれくらいしか表示されていない地域でも焼却すればこれだけ出てしまいます。

ここからが住民の質問です。
終電に間に合わなくなるので途中で中座致しましたが伊太地区の方々の質問の質と量に驚きました!正直脱帽です。

年配の男性から
バグフィルターに使われているメッシュはどれくらいか?海外(ドイツやアメリカ等)では気化したセシウムは取りきれていないというデータもでているが大丈夫なのか?
答弁
大丈夫というような主旨の返事

主婦から
受け入れを表明する前に、何故、市民に先に説明してくれないのか?
(実際に区から市へ説明会の要請をして今回の説明会に至った模様)
答弁
島田氏は受け入れ表明をしていない、今回はあくまでも説明

医師から
それだけのお金をかけるなら、何故現地に焼却場を作れないのか?
私は桜井市長から大丈夫だと思い色々と調べたが、焼却場だって着工から3ヶ月建設できるしかも10倍の処理能力がある計算をしたが14万トンが4年で2施設あれば2年で処理できる。1ヶ月に一億円の費用がかかると言われているが2施設2年で24億、巷でいわれている災害対策にかかる費用と比べてよっぽどかコスト的によいのではないか?

実際に岩手の方がどう思っているかブログ等で調べたが、県外に出したいという方はほとんど居なかった、むしろ県内で処理をしたいし、そうすることで雇用が生まれる。焼却灰だって津波対策の大きな堤防の資源にもなる。現地ではそのような建設的な議論があったのに、環境省のお役人さん頭がいいのに何故そちらの方を採用しないのですか?

(他にも色々といいこと言っていましたが書ききれませんでした><本当に地域を愛しているという熱意が伝わってきました!)

若い女性
焼却しても他から受け入れたセシウムは残るのでしょうか?


質問はまだまだ沢山ありましたが書ききれませんでした悪しからず^^;
以上が実際に伊太で行われた内容を抜粋したものです。

傍聴していた感想ですが、静岡県民は温厚でのんびりしていますが、結構勤勉な方々が多いのね^^という安心感を覚えました。日本の問題は行政の縦割りにあることも関係すると思います。私自身本当に不思議に思っているのですが、金沢大学や広島大学等で非常に優秀な放射性物質の除去や吸着技術が出てきているのに、なぜ速やかに採用しないのか?と。日本人は元々優秀な方が沢山いるのですから、上手く循環していない機能していない部分をみんなでシェア(共有)していくことができれば、他国に類を見ない改善が進んでいくのになぁ…と思っております。

あと、やはり汚染の少ない地域にリスクを犯してまでも、放射性物質が混入しているガレキは受け入れるべきではないと感じました!勿論人は受け入れるべきです。援助もすべきです。参加されていた方は口々に仰っていました!

※これをご覧になって、実際に参加されていた方、間違いがございましたら訂正しますのでフォロー願います!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【お茶農家必見! 静岡県がれき焼却灰受け入れ説明会 】へ
  • 【著名ご協力のお願い】へ

~ Comment ~

拡散してどうする? 

 こんばんは、アルテミスさん。瓦礫をわざわざ何百キロメートルも運ぶという発想がそもそも間違っていますね。
 私はゴミも地産地消すべきだと考えています。
・・・だから、今までに何度も問題になった、首都圏のゴミを東北地方に持ってきて捨てるとか、先進国のゴミを途上国に捨てるとかという行為も許してはいけない事だと考えています。
 ゴミを他地域に持って行かずにその地で処分する事がゴミの減量に非常に効果的な方法でしょう。最低限のルールにすべきです。

>汚染の少ない地域にリスクを犯してまでも、放射性物質が混入しているガレキは受け入れるべきではない

全くその通りだと思います。放射性物質は出来るだけ拡散しないようにすべきで、汚染のひどい地域の放射性物質をよそに運ぶなんて、愚の骨頂です。福島第一原発の周辺の汚染が酷くて、現在人が避難して住んでいない地域の除染を進めると言うのなら、逆にそこに放射性物質を運び入れるべきだと考えています。その地域には気の毒ですが、除染というのは所詮放射性物質濃度を薄めて拡散させる作業だからです。

>それだけのお金をかけるなら、何故現地に焼却場を作れないのか?

の通りだと思います。

>県外に出したいという方はほとんど居なかった、むしろ県内で処理をしたいし、そうすることで雇用が生まれる。焼却灰だって津波対策の大きな堤防の資源にもなる。現地ではそのような建設的な議論があったのに、環境省のお役人さん頭がいいのに何故そちらの方を採用しないのですか?

岩手県の方はそう考えているのですか?・・しっかりしていますね。・・それに比べて環境省の役人はとんでもないですね。馬鹿さ加減には呆れるばかりです。
処分に困るような瓦礫が沢山出るような現代の物質文明の在り方も大いに反省すべきでしょう。津波による人的被害があんなに酷かったのに、その後の2次災害・・・瓦礫の処理や放射能の被害でもっと大変な状況になるなんて、狂っています。現代社会の根っこに横たわる大きな問題部分です。特に原発の放射能・・現在行われているような対症療法的対策ではこれからも次々に深刻な問題は起こって、文明崩壊まで行き着いてしまいます。脱工業化、脱成長の方向への大転換しかありません。

Re: 拡散してどうする? 

雑草さん

こんばんは^^ご丁寧なお返事ありがとうございます♪
>  私はゴミも地産地消すべきだと考えています。
> ・・・だから、今までに何度も問題になった、首都圏のゴミを東北地方に持ってきて捨てるとか、先進国のゴミを途上国に捨てるとかという行為も許してはいけない事だと考えています。

このご意見私も同感です。何年も前からゴミを問題としながらも、その根本的な構造は何一つ変わっていない現代、このことも変えることが我々大人たちに課せられている使命でしょうね?

> ゴミを他地域に持って行かずにその地で処分する事がゴミの減量に非常に効果的な方法でしょう。最低限のルールにすべきです。
エネルギーの観点からみてもとても効果的だと感じます。リユースできる形にできるようであれば最も好ましいですね^^

>除染というのは所詮放射性物質濃度を薄めて拡散させる作業だからです。
まさに仰る通りです。政府の声高らかにあげている耳障りのよい除染とは、実際の除染の意味とは程遠い、たんに右から左へ、若しくは薄めてさらに拡散している作業だと、私も感じております。

岩手の方のご意見も色々あるのでしょうが、どうも政府にとって都合の良い話しか優先して聞いていないのでは?とも思えるのが、現在の日本の状況ですね^^;

>現代社会の根っこに横たわる大きな問題部分です。特に原発の放射能・・現在行われているような対症療法的対策ではこれからも次々に深刻な問題は起こって、文明崩壊まで行き着いてしまいます。脱工業化、脱成長の方向への大転換しかありません。

まさしく仰る通りです。脱工業化、脱成長ここをどこまでソフトランディングできるか…せめてそれくらいは試算し実行しないと、環境破壊は止められない・・・そしてそのあとには必ず文明の崩壊が待ち構えていますよね?自然なくては人間など誰一人生きていけないのでしょうから・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【お茶農家必見! 静岡県がれき焼却灰受け入れ説明会 】へ
  • 【著名ご協力のお願い】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。