百姓を目指し...日々雑感

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←原発について考え方 →ありがとうドイツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【原発について考え方】へ
  • 【ありがとうドイツ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

良書

秋の夜長にお薦めの著書

 ←原発について考え方 →ありがとうドイツ
最近、購入した著書2点です。
1点は言論界のサダムフセインこと船瀬俊介氏の放射能生活の注意事項
2点目は国際的な自然エネルギー政策実践者飯田哲也氏の原発がなくても電気は足りる!

両方とも今の日本これからの日本を生きていく中では、必読書でしょう。経産省現役官僚の古賀氏も登場します。このような方々が日本の政治の中枢で活躍することができれば、日本は劇的に進化し、沢山の生き物にとって住みよい環境が構築されるものと感じます!

IMG_0522 (500x375)
IMG_0524 (375x500)
IMG_0523 (375x500)
IMG_0525 (375x500)
IMG_0526 (375x500)

テレビは見ていないのでわかりませんが、如何に震災後に嘘や欺瞞に塗り固められた報道がなされていたか、情報封鎖や操作、隠蔽がされていたかが明らかになりつつあります。特に、放射能に関する被害は気づいてからでは遅すぎます。症状が露見する前に避難なり退避なり、あらゆる防護策を速やかに的確にこうじなければなりません。いったい、いつまで子供の犠牲にした延命策をとるのでしょうか?

ジャーナリストの木下氏を始め、一人ファシズム、毎日がけっぷち、雑草の言葉、LEGACYOFASHES、黄金の金玉を知らないか、天災と人災等々のブログ管理人さん達か異口同音にして、半年たっても何ら改善が出来ていない状況に対して、半ばあきれたような内容の記事を書いているのを見ると、共感する部分があります。でも、諦めずに様々な角度から鋭い切り口で世の中の本来のあるべき姿を説いている記事を読むと、「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。

半年たってわかったこと、政府、官僚、マスコミ、電力団体はあてになりません。既得権益をいかにして守るかを優先順位に、おいている大人たちにはこの国は救えないし、この危機的状況をそのまま、あと伸ばしにするだけでしょう・・・・。

この国を担う子供たちの為に何ができるか?賽はすべての人に投げられているような気がします。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【原発について考え方】へ
  • 【ありがとうドイツ】へ

~ Comment ~

>「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。 

 私は、今回の事故よりずっと以前から原発撤廃主義で、原子力邑(この言葉は今回の事故の後に知りました。)の酷さは十分に認識していた積りですが、それでも今回の事故後の東電や政府など原子力邑の人々の対応は、想定外に無能、無責任でした。ここまで酷い人間に原子力の事を任せていたら日本は滅んで仕舞うでしょう。

>雑草の言葉・・・・ブログ管理人さん達か異口同音にして、半年たっても何ら改善が出来ていない状況に対して、半ばあきれたような内容の記事を書いているのを見ると共感する部分があります。でも、諦めずに

私も、呆れていますが諦めていないからこそ、デモにも参加していますよ。・・デモが最も有効な方法とは思いませんが、多くの国民が積極的に脱原発の意思を表示、アピールする事は大切でしょう。・・でも諦めなくても、現時点で原発撤廃しても、かなり悲惨な未来が待っているでしょう・・。

アルテミスさんは、諦めないでどのような事をしようとお考えですか?

Re: >「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。 

雑草さん

こちらでもおはようございます
> アルテミスさんは、諦めないでどのような事をしようとお考えですか?

思いもよらぬ、なかなか鋭い切り込みにビックリしました!
私なりに3/11以降、色々と自分のできるスタイルでの活動方法を探っておりました。目指している部分で努力しながら、原発の影響で苦しんでいる地方の方々への支援などを含めたライフスタイルの確立等、ベターな方法はなにか。
被災地でのボランティアを考えておりましたが、思った以上に原発の収束が見えないので断念中です。

また、今回の原発は沢山の幅広い意味での被害が相当数あります。ここ当地静岡でも若干の放射能が飛散しましたし、50~200ベクレルの地面の汚染が確認されているので、程度の差はあれ被害者的立場です。

これらの事を踏まえたうえで、諦めずにすること。
①この地で自分の目指す農法による、穀物、作物の栽培研究。
②被災された方々への何らかの後方支援
③除染活動への参加?(政府のいう、物をどけて除くという意味の除染ではなく、放射性核種を安定的な状態へ持っていくための方法を用いて、各線種が放出されないようにするための除染ができれば)

以上でしょうか
デモ参加は広い意味で②に相当すると思います。
私的にはTPPへの抵抗というか、日本の農地を守りたい思いや、環境改善への気持ちが強いので①は柱です。
③は半年もたてば積極的に企業が立ち上がって。国もバックアップにまわって活動をするだろうと、淡い期待を持っていましたが、現実的には呆れて物が言えない状態です(私がそのような活動をしているところを知らないだけかもしれませんが)。

因みに雑草さんへお願いというか質問なのですが、沢山漬けた梅干し(見てくれが決してよい物だけではないが、和歌山、静岡産の梅で天日干しでヘタとりから紫蘇もみまですべて手作りで作っています)があるのですが、そちらの方で、今回の震災で生活に支障がでた方などを支援している団体はありますでしょうか?あればほんの気持ちですが送りたいのですが…(10kgくらい)

Re:Re: >「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。 

 アルテミスさんの諦めずにすること。①~③は、
原発事故が起こった上で、諦めずにする対症療法ですね。それはそれで大切な事かと思います。デモでもそのような内容を主張される方も沢山います。政府もそのような動きは支援してくれる可能性が高いでしょう。

 当方は、これからの脱原発が主ですから、お互い目指すところが違うのかも知れません。

>沢山漬けた梅干し

の支援も有難く頂く団体は色々あると思いますが、当方の知っている団体は支援が主ではありませんので、すぐに思いつきません。判ればお知らせ致します。

Re: Re:Re: >「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。 

雑草様

私も子供をもつ親として、脱原発は基本です。静岡に住んでいても、子供の口にするものに関しては、かなり気を使っています。雑草さんとはウエイトの違いだと感じます。脱原発が出来たとしても国の基本である、農業の歴史に幕が下りてしまったら、日本という国家の文明が滅びてしまうような感じがしてしまうのです。
文章のやり取りだけだと言葉足らずで語弊があるかもしれませんが、雑草さんの目指す部分は結果的に地球環境の破壊ではなく還元だと感じているので、多分目指す方向は一緒だと思います。登り口や方法が違うだけだと思います。

現代の慣行農法では、化学肥料、農薬、除草剤、殺菌剤等がかなり使われています。日本の国土に対する、これらの使用比率及び世界各国の農薬消費量等を比較すれば、どれだけ日本の農地が病的であるか理解できます。
逆に言い方を変えれば、それだけ目一杯、作物をつくる為に土地が頑張ってくれていても食物自給率は40%を切っています。かなりの食品を輸入に頼っている。その一方で輸入穀物の大半は遺伝子組み換えによる栽培です。遺伝子組み換えによる恩恵は、収量の増加という目に見える形で人類が享受している一方で、害虫や農薬に対する(除草剤等)耐性が強い分、農薬の使用が減っていないばかりか、土壌の微生物相を長い年月をかけて破壊しています。

さらに、この、化学肥料や農薬、除草剤が、原因のすべてではないですけれど温暖化や環境破壊を担っているという事実。私は、作物を作る為に使われているエネルギー、そして日本までにその穀物を運ぶ為の加工に(乾燥や移動、燻蒸殺菌等)使われていエネルギー、何日間もの航路をかけて日本へ輸送するために使われるエネルギー等(これらを人工あたり、国土あたりのくくりで他国と比較した数字が一目でわかる資料があれば面白いと思いますが残念ながらございません)現代の環境破壊の原因にはこちらの視点から見た部分もかなり付随すると考えています。

で、なぜ、どうしてこうなってしまったのか、誰がこうしてしまったのか考えたり調べたりすると、やはり資本主義という通貨競争=成長を続けなければ維持できない方法、文明?が根底に寝っ転がっていたわけです。

これらを大きく変えるためには、子供たちの教育方法や国家の枠組み(原発事故でかなり露呈されましたが、大した策をこうじない税金を無駄にとり消費する官僚や政治家達を減らし税負担を軽くする)や産業構造(病院は増える一方、病人も増え続けるおかしな構造)から改善していければよいのかな?日本が変わればかなりの無駄なエネルギーがなくなるのかな?ということがみえたからです。

ですから、食べるものや食べ方を変えるだけで、その基本教育を少し工夫するだけで、世界が変わると私は確信しています。私たちの口に入るものすべてが、命のリレーによって繋がりを持っていることは揺るぎない事実だからです。

以上長々とちょっとうまく説明できていない鴨しれませんが、如何でしょうこちらも地球環境の還元作用に繋がると思えませんでしょうか?また、雑草さんとは目指すべきところは違うでしょうか?だとしたらかなり残念です…。


Re:Re: Re:Re: >「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。 

 おはようございます。アルテミスさんはかなりの早起きですね。
【原発について考え方】のほうのお返事は、日の出前(5時前だったと思います。)に読みました。こちらのお返事がまだだったので、その後またちょっと寝て、こちらのお返事は8時過ぎに読んでます。お時間をかけての長いお返事有難う御座います。前回はアルテミスさんの真意を測り切れないお返事で失礼致しました。

一つ前のアルテミスさんのお返事を読み返してみたら、前回は流して読んでしまいましたが、非常に共感する部分がありました。

>TPPへの抵抗というか、日本の農地を守りたい思いや、環境改善への気持ちが強いので①は柱です。

です。今回のお返事の

>農業の歴史に幕が下りてしまったら、日本という国家の文明が滅びてしまうような感じがしてしまう

へと繋がりますね。私も全くその通りだと思います。自然の循環を無視した現代農業、化学肥料と農薬をつぎ込む農業は農地に対するドーピングです。農地を疲弊させていきます。アルテミスさんのおっしゃる通り病的です。
 そして、作物を作ったり作物を運ぶ為に投入されるエネルギーは、その作物が人間に与えてくれるエネルギーよりも大きいというおかしな事が行われています。(勿論、食物は、カロリーだけで評価されるものではありませんが・・・)これでは農業でも地球環境を大きく壊してしまいます。

>資本主義という通貨競争=成長を続けなければ維持できない方法、文明?が根底に寝っ転がっていた

そうですね。この部分は私達の共通認識の部分ですね。アルテミスさんのおっしゃる通り、

>多分目指す方向は一緒だと思います。登り口や方法が違うだけ

たと痛感いたしました。今回のお返事でアルテミスさんのお考えが良く伝わったと感じております。感謝致します。

『地球環境の還元』と言う言葉は、色々解釈の出来る深い表現ですね。的確な表現かもしれません。アルテミスさんのオリジナルですか?表現として吟味してみます。

これからも宜しくお願い致します。



追伸 

 これは、最もお返事したかった主題とは違って若干枝葉末節な部分ですので、改めて『追伸』とさせて書かせて頂きます。

(1)
>これらを人口あたり、国土あたりのくくりで他国と比較した数字が一目でわかる資料があれば面白いと思いますが

これは探せばきっとあると思います。世界には公的非公的環境、農業団体が色々ありますから、この手の統計資料が無ければ、それらの団体の怠慢と言う事になりましょう。
 全部まとまって在るかどうかは判りませんが(・・きっと誰かまとめたでしょう・・)ばらばらの資料は必ずあるでしょう。
 例えば、食料の輸送にかかるエネルギーは、フード・マイレージ [food mileage] で示され(・・色々問題点はありますが・・)、日本は世界一ですね。

(2)
>放射性核種を安定的な状態へ持っていくための方法を用いて、各線種が放出されないようにするための除染ができれば

これに関しましては、今までも何度かやり取りしたように、物理的に不可能に近いと考えていますが、これが出来れば、放射能問題も大きく解決しますね。・・・原発推進に利用される事は間違いありませんから、そのようなリスクも孕みますね・・。

Re: Re:Re: Re:Re: >「あきらめねっど」と闘士が湧いてくる。 

雑草様

こんにちは^^

ご丁寧かつ速やかなお返事ありがとうございました!
まずは方向性をご理解いただけたこと、また認識できたことで安心しております。言葉というものは受け取り方次第でいかようにも変化するので、もう少し大事に綴らなければなぁ…と気を引き締めました。
しかしながら、あまり文章力というものも備えていない為、それなりの事しか伝えられないかもしれませんが^^;

「地球環境の還元」この言葉は私の思いつきの言葉です。表現が気に入っていただけたのであればありがたいです。

「志高ければ、山もまた高し」どこかでこのような言葉を目にしました。色々とすぐには結果として現れないかもしれませんが、お互いに頂上を目指して進めたらいいですね^^

こちらこそ色々とご教授頂きたく、今後とも宜しくお願いします!

感謝致します。 

    アルテミス^^


 アルテミスさんは元々農家ではないけども百姓を目指してるのですよね?・・・農業の大切さを痛感している自分ですが、農業をやっていない身に比して、農業に飛び込んで、TPPへの抵抗を考えているアルテミスさんに敬意を表します。

     +  +++    +++++    +++  +

 アルテミスさんのお返事が頼もしく感じ、何故か勇気づけられました。「あきらめねっど」

Re: 感謝致します。 

雑草様

感謝ありがとうございます^^まだまだ、敬意を頂けるようなことはやっていませんが^^;
私も雑草さんには勇気というか、戒めというかうまく表現できませんがプラスな物を頂いていますから
こちらこそ感謝をしなければいけないでしょうね(汗)

仰る通り、農家ではないのでスタートラインはほぼ0に近い状態です。ただし、被災された方達に比べたら失礼かもしれませんが、恵まれている環境です。理想とする作物を作るためには、土づくりに年月を要するので、今後働き口をみつけながら少しずつ積み上げていきます。実際にある程度の範囲で行動すると、今まで見えていなかった部分が、良いこと悪いことも含めて出てきます。(今回の台風なんかもそうですが)これが経験なのだなぁとかんじました。

雑草さんのテーマにあるように、「しっかりやるけど頑張りすぎない」これを合言葉に、それと「あきらめねっど」の精神でお互いに磨きあい、励まし合えれば、きっと頂まで進むことができると私は感じます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【原発について考え方】へ
  • 【ありがとうドイツ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。