百姓を目指し...日々雑感

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ネプツリウムって何? →ハンティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【ネプツリウムって何?】へ
  • 【ハンティング】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

良書

お薦めの著書

 ←ネプツリウムって何? →ハンティング
最近、ブログの更新をさぼっていますが、さぼっている間でもたまに覗いて下さる方もいらっしゃるようで、申し訳ないやら、ありがたいやら・・・。

さて、今回は最近読んだ本の中で、良いかなと思った著書をピックアップしました。お目当てだった船瀬俊介氏の本は手に入りませんでしたが、宝島社の原発の深い闇と現代農業、地球環境読本を手に入れることが出来たのでをザーッと読みました。
IMG_0347 (500x375)

読後感はといいますと、原発の深い闇は必見です。政治家を廻る金の流れは、有権者として把握しておくべきではないか?と感じました。静岡のしんばかずや氏がこのマネーの流れの中に入っていたのはビックリしました。労働組合の連合で押したことがあったので残念です・・・。
原発の深い闇に書けないこともまだまだあったかもしれませんが、かなりマスコミや新聞では語られそうにないディープな内容が記述されています。子供を守りたい親御さんは是非読んでみても良い内容だと思いました。
それと、送電線と発電分離がなぜ行われないか、この本を読むと政治、官、企業のズブズブの関係が見て取れます。
(東電の戦略は大したものだと感じました。巨額な資金さえあれば、いかようにも今の世の中が掌握できるという雛形が見て取れます。裏も抑え表も抑える。ある意味凄いです…。これを相手にしている、反原発派の若手官僚、政治家、科学者、国民には敬意を表します)

我々の電気料金がまわり回って、このように使われていたのだと思うと、国民一人一人の節電と言いますか、開眼といいますか行動が、世の中を良い方向に変える原動力になるのだと確信します。

また、現代農業のTPPに絡む記事は必見です。この本はたまに買って読ませていただいてますが、瑞穂の国にふさわしい内容の記事が毎度載っています。(たまーに空振りしているときもありますが…)

もう一つ、地球環境読本ですが、すべての記事を良いと思った訳ではないですが、国民にとって関心の高い環境問題の核心に迫る内容が数多く綴られている本だと感じます。

まだまだ、日は長いですが、気になった方は秋の夜長にでも読んでみては如何でしょうか?
今年は、上の立場の人が一気に転げ落ち、一市民と変わらなくなる年になるのは間違いないようですね…。

この逆も然り
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 遊び
もくじ  3kaku_s_L.png 食生活
もくじ  3kaku_s_L.png 食養食材
もくじ  3kaku_s_L.png 虫達の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 国政
もくじ  3kaku_s_L.png 福島子供
もくじ  3kaku_s_L.png 映像
もくじ  3kaku_s_L.png 動物の生態
もくじ  3kaku_s_L.png 良書
もくじ  3kaku_s_L.png 田畑
もくじ  3kaku_s_L.png 建築関係
もくじ  3kaku_s_L.png 放射線測定
もくじ  3kaku_s_L.png 復興
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 汚染状況
もくじ  3kaku_s_L.png 土壌微生物
もくじ  3kaku_s_L.png 両生類
もくじ  3kaku_s_L.png アニメ
もくじ  3kaku_s_L.png 秘密兵器
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能浄化
もくじ  3kaku_s_L.png お笑い
もくじ  3kaku_s_L.png 陰謀か?
もくじ  3kaku_s_L.png 本来のメディア
もくじ  3kaku_s_L.png 予言
もくじ  3kaku_s_L.png 隠蔽電力会社
もくじ  3kaku_s_L.png アイソトープ法
もくじ  3kaku_s_L.png 人体の神秘
もくじ  3kaku_s_L.png 人体と放射線
もくじ  3kaku_s_L.png 収穫作業
もくじ  3kaku_s_L.png おまじない
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の芸術
もくじ  3kaku_s_L.png 自然の造形美
もくじ  3kaku_s_L.png 除染作業
もくじ  3kaku_s_L.png ドッキリ?映像
もくじ  3kaku_s_L.png 脱原発画像
もくじ  3kaku_s_L.png 種を巡る情報
もくじ  3kaku_s_L.png 世界農業事情
もくじ  3kaku_s_L.png 静岡原発問題
もくじ  3kaku_s_L.png 著名関係
もくじ  3kaku_s_L.png 間違い探し
もくじ  3kaku_s_L.png 快適空間
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png 市政
もくじ  3kaku_s_L.png 県政
もくじ  3kaku_s_L.png ガレキは資源
もくじ  3kaku_s_L.png 放射能の勉強
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史探求
もくじ  3kaku_s_L.png トンデモ大発明
もくじ  3kaku_s_L.png ことば
もくじ  3kaku_s_L.png ことばの力
もくじ  3kaku_s_L.png 日本文化
もくじ  3kaku_s_L.png 日本の技術
もくじ  3kaku_s_L.png 微生物資材
もくじ  3kaku_s_L.png 偉人
もくじ  3kaku_s_L.png 頭の体操
もくじ  3kaku_s_L.png 超能力
もくじ  3kaku_s_L.png 生活の知恵
もくじ  3kaku_s_L.png 面白活用法?
もくじ  3kaku_s_L.png 洗心
もくじ  3kaku_s_L.png お気楽地球人
  • 【ネプツリウムって何?】へ
  • 【ハンティング】へ

~ Comment ~

原発の深い闇 

 おはようございます。

 『原発の深い闇』と『地球環境読本』、早速手に入れてもう多くを読まれたのですね!?・・・素早いフットワークですね。

>我々の電気料金がまわり回って、このように使われていたのだと思うと、国民一人一人の節電と言いますか、開眼といいますか行動が、世の中を良い方向に変える原動力になるのだと確信します。

そうですね。宝島社でも『『原発の深い闇』』を発行して、原発利権を告発しましたし、その他多くの反原発のジャーナリズム、若手官僚、政治家、科学者、そして国民が声をあげているのですから、その勢いをどんどん広げて止まらなくして、今回原発を撤廃したいものです。リビアのように・・。

Re: 原発の深い闇 

雑草様

こんばんわ^^
両方とも内容が濃すぎてナナメ読みですが、原発の深い闇は大体の読みました(すぐ忘れちゃいますが)
教えていただいた通り、深い内容でした。静岡は浜岡がありますので是非とも撤廃したいと思います。
環境読本の槌田さんの論文は読みごたえありますね。「太陽電池構想が錦の旗と言っている部分」

地球環境読本 

 こんにちは、
『原発の深い闇』、大体読み終わったって凄いです。アルテミスさんより早く購入して、アルテミスさんにお勧めした筈の私は、まだ半分程度しか読み終えていません。(・e-263・汗・)。
 私は本を読むのが遅いですね。・・・言い訳させていただきますと、ラインマーカー等でチェックしながら読んでいるからです。この本は、反原発運動などで出掛けるときに電車の中で読むことにしています。明日は出かけようかと考えています。

さて、『環境読本』ですが、20年以上前に書かれた本ですが、色褪せるどころか、似非環境問題対策流行の現在こそ必要な内容かと思います。確かにアルテミスさんのおっしゃるように、全ての記事には賛同出来ませんが、私がはじめて買って読んだ1990年頃は、目から鱗の記事が沢山あって、非常に参考になりました。槌田敦さんの論文を読んだのも、この本で初めてですが、当時は著者に目が行かず、後から、槌田さんの文章が載っていたことも気が付きました。
この本は、どの記事も最低2回は読んでいます。何度も読んだ記事もあります。

Re: 地球環境読本 

雑草さん

こんにちは^^
原発の深い闇ですが斜め読みといいますか、まじめに読みすぎると非常に疲れる内容なので、確認したい事項は時間をかけて読むというようにしています。この本も凄いなぁ~と思って読んでいますが、本当かな?という部分は?のままにしておいてあります。
私も本を読むのは遅いですよ!(読んでいると眠くなるので…^^;)ただ、ツボにはまると1日に5冊くらい読んじゃったりします。なかなかそういうコンディションにはなりませんが。

環境読本ですが、20年以上前にかかれていたのですよね。ここに書かれている内容は確かに色あせていませんね。
やはり本質をついているからなのでしょうか?

東大の村上教授が書かれた文章で自然崇拝の部分に関しては議論のすり替えのような、変な感覚があったので賛同していません。人間のエゴイズムには納得できましたが、もともと地球上には無駄な生き物を創らなかったと思っているので、弱いものだけが滅んでいくのが普通であるというような主張の文は私には受け入れられませんでした。

槌田敦さんの「太陽光発電の完成によってエネルギー問題は解決するは間違っている」は現代にも通じる部分がありますね。素晴らしい科学者だと思います。(勿論当時の主張よりは発電効率は上がっていますが、効率的にはまだまだですし、その製品を生み出すエネルギーや廃棄物問題を考えると色あせてません)

雑草さんのようにじっくり読めば頭に入っていくでしょうけれど。事実の認識程度の読み方ではまだまだ読み込みがたりないなぁ…とちょっと反省してます。

Re:Re: 地球環境読本 

おばんです。
 実は、『環境読本』、1990頃に買って読んだ第1版は、引っ越し等でどこに行ったかわからず、数年前に読み直してみたいと思い、友達がアマゾンから格安で購入した古本を譲って頂きました。・・・その後紛失した第1版も見つかって、手元に2冊あります。・・その2冊ともアルテミスさんの購入された写真の表紙と違いますから、この本は何度も改装版が出されたのでしょうね。・・長きに渡って売れたのでしょう。

>東大の村上教授が書かれた文章で自然崇拝の部分に関しては議論のすり替えのような、変な感覚があったので賛同していません。

・・・と書かれていても、記憶になかったので、見直してみたら、後から友達に貰った方の本には記事毎に私の評価を書き込んでいました。
 その記事
 「滅びゆく生き物は、絶滅するのが正当な自然である」
は、×印が点けられて、「最悪」「つまらない」「バカ」と言う評価でした。(笑)
 アルテミスさんと評価が一致したと言う事ですね。

因みに×印の評価はもう一つあり、能登正之 という方が書いた、
 「政治と社会制度によって、正常な自然現象が異常気象になる」
です。
 でも、村上陽一郎氏の 「滅びゆく生き物は、・・・自然である」
ほど酷い評価ではありません。
 全部の記事25のうち、二重丸◎の評価が13記事でした。
 このように評価を書いて置いたのは、きっと記事によって、非常に賛同できる記事とそうでない記事があったからだと思います。

Re: Re:Re: 地球環境読本 

雑草さんこんにちは^^
>  「滅びゆく生き物は、絶滅するのが正当な自然である」
> は、×印が点けられて、「最悪」「つまらない」「バカ」と言う評価でした。(笑)
>  アルテミスさんと評価が一致したと言う事ですね。

評価が笑えました^^見事に一致してますね

> 因みに×印の評価はもう一つあり、能登正之 という方が書いた、
>  「政治と社会制度によって、正常な自然現象が異常気象になる」
> です。

これも私にとってはOKの部分とNGの部分が混じっている記事でした。

やはり雑草さんとは、感性が似ている部分があるかもしれません^^
これからも色々と教えてください!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ネプツリウムって何?】へ
  • 【ハンティング】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。